私たちフォトスタジオXYのこだわりについて

写真には、キモチが写る?



あなたにとって一番お気に入りの写真、1枚だけ教えてください。

新婚(あるいは結婚間近の)カップルなら、旅先で「じぶん撮り」した二人のツーショット写真。
小さなお子さんのいるパパママなら、ケータイで撮った我が子の写真。
そんな答えが返ってきそうですね。

なぜ、その写真が一番大切なの?
たぶん、そこに幸せな「キモチ」が写っているから、ですよね。

では、僕らプロが撮る写真はどうだろう?
「じぶん撮り」したツーショット写真やケータイで撮った我が子の写真より、
ずっと、キレイな写真を撮る自信はある。
でなきゃ、代金、いただけません(笑い)

でも、「キモチ」は写っているだろうか。
スタジオXYがオープンした時の初心はそこにあります。
当時の一部の写真館の写真は、「首のすげ替え写真」なんて言われていて、
誰がお客様でも、同じライティング、同じポーズ、
というパターンが多かった。
せっかくお金を出して撮ったのに、
出来上がった写真は、二度と見られることがない、
なんてことも、時々聞きました。

だから、「首のすげ替え写真」じゃない写真、
人それぞれ個性や好みや感情をもった「生きている人」の
写真を撮りたいと思った。

もちろん、1時間や2時間の撮影時間で、
その人のことをすべて理解するのはとても無理。

でも、できるだけのことをしよう。
お客様の好みやリクエストに、できることなら応えよう。
ゆっくり時間をかけて撮影しよう。
撮影しながらもっと仲良くなりたい。
仲良くなればもつといい写真が撮れる。

やっと、撮られることに慣れ始めた頃に、
「次のお客様がいるので、これで終了!」なんてことだけはやめよう。

子供の写真でも、成人式でも、ブライダルフォトでも、同じ。

必然的に撮影時間も長くなるし、撮影量も増える。

でもそれで、
「撮影、楽しかったです」と言ってもらえたら、私たちも嬉しい。

出来上がった写真を気に入ってくれるなら、もっと嬉しい。

10年後、また見てもらえる写真であるなら、なお嬉しい。

「一番のお気に入りは、写真館で撮った○○の写真」と思ってもらえるなら、最高に嬉しい。

写真には、今、目の前にある、カタチのあるモノしか写らない。
プロなら、カタチをキレイに撮るのは当たり前。
簡単には写らない、「キモチ」を写真に込めたい。
キモチにフィットする写真を撮りたい。

そこが私たちのこだわり。


コラム・私たちのこだわり



写真にはキモチが写る?

笑顔が一番

徳島の写真館フォトスタジオXY website[ 更新履歴 (最新の3件) ]

 
2018.08.27
「お客様の声」追加しました。 
キャンペーンページ更新しました。
サイトをSSL化しました。
Google mapを更新しました。

 
2018.05.12
「お客様の声」追加しました。 
キャンペーンページ更新しました。
七五三平日前撮り成人式平日前撮りサマーキッズキャンペーン各キャンペーンのご予約受付開始です。
 
2017.12.19 
七五三衣装セットプランページ更新しました。衣装・着付け無料となります。
 
 


 
 
いいね ! で ↑ ファンになって下さい。

 
XYホームページを携帯で見る
 
XYオフィシャルサイトQRコード

 


  SSL グローバルサインのサイトシール

コンテンツの無断使用はお断りします。